フコキサンチンについてのご質問

ショップフコイダン

文字サイズ

フコイダンについて フコキサンチンについて 購入について サービスについて

質問:フコキサンチンについて

フコキサンチンとは?

フコキサンチンとは、コンブやワカメ、モズクなどの「褐藻類」とよばれる海藻の表面を覆うヌメリに含まれる色素の成分で、抗酸化物質のカロテノイドの一種です。

フコイダンでも原料となる褐藻類から1000分の1程度しか抽出されないのですが、フコキサンチンはさらに微量で、たった4万分の1程度しか抽出できない希少成分なのです。

重量にすると、褐藻1トン(1000kg)からわずか25gしか採取することができない、非常に希少な成分です。

ほかのフコイダンにはフコキサンチンは入っていないのですか?

フコキサンチンは、

①非常に希少な成分です。

②光や熱に弱く、純度や活性度を保ったまま抽出するには、特殊な設備と技術が必要になります。

このことから、残念ながらこれまでの液体タイプや粉末タイプのものには、フコキサンチンがほとんど含まれていないと考えたほうが現実的です。

アポネクストに含まれるフコイダンの原料には、どんな海藻をつかっていますか?

アポネクストに含まれる原料には、

・メカブ

・昆布

・ワカメ

・ダービリア昆布

という種類の褐藻類を使用しています。

メカブはよく耳になじんだ海藻ですが、「ダービリア昆布」は初めて聞かれる方も多いと思います。

ダービリア昆布は学名をダービリア・アンタルティカ(Durvillaea antarctica)といい、南極大陸と 南米チリの最南端地域に自生する天然の昆布です。最大で10m~20mにもなる大型の褐藻類で、干満が激しい波打ち際から水深30mの海底でも生育する能力があり、冬の間は氷の下でも生息できるほどの生命力をもっています。

フコキサンチンはどの位の量をいつ頃飲んだらいいですか?

フコイダンやフコキサンチンは治療で使用されるような医薬品ではありませんので、飲み方や飲む量に厳格な決まりはありません。 基本的にはライフスタイルに合わせた「飲みやすい時間帯に、お好みの量」でも構いませんが、飲み方にご不安がおありの方、代替療法もふくめ治療等をされている方その他、お気軽にご相談窓口までご連絡くださいませ。

★お客様 相談窓口フリーダイヤル

0120-251-958 9:00~18:00 月曜日~金曜日(土・日曜日・祝日はお休みです)

★個人情報の保護についての約束

 個人の相談では、次のような個人情報をお伺いしております。年齢 ・性別 ・お体の状態 ・経過や生活全般のことこれらは いずれも、お客さま ひとりひとりにあった対応をさせていただくため、差しつかえのない範囲でお教えいただいております。

お教えいただいた内容につきましては適切な方法で管理し、第三者に開示 ・提供することは決してありません。

また、社員一人ひとりが、大切な情報を教えてくださったお客さまの思いとその重みを認識し、今後とも法に定められた以上の良心を持って管理してまいります。どうぞ安心してご利用くださいませ。

保管方法は?

<液状タイプの保管方法>

未開封のものは常温保存で構いません。直射日光の当たる場所や、暖房器具の近くなどの高温になる場所を避けて保管してください。 保存料を使用しておりませんので、開封後は 冷蔵庫内で保管して、1日で飲みきるようにしてください。

<カプセルの保管方法>

直射日光の当たる場所や、暖房器具の近くなどの高温になる場所を避けて冷暗所に保管してください。

フコイダンとフコキサンチンは、どちらがおススメですか?

飲まれる方の状況に応じてご案内しておりますが、2つのものを組み合わせることで、バランスよく摂取していただくことがでるため、両方お飲みいただくことをおすすめしております。

また、ご状況に合わせて 飲みやすい方を選んでいただくこともできます。

たとえば、

・お薬やサプリメントなど、ほかに固形タイプのものを多く摂っている時や、固形物の飲みこみが苦手な時などは液体がおすすめしております。

・フコイダンの風味が苦手だったり、携帯や保管方法に不便がある時にはソフトカプセルをおすすめしております。

フコキサンチン以外のほかの健康食品と併用してもいいですか?

フコキサンチンはいわゆる健康食品です。海藻から抽出しておりますので、基本的に飲み合わせを気にしていただく必要はほとんどございません。

また、お薬をご飲用の方でご不安がおありの方は、当店にご相談いただくか、担当医までご相談いただいた上でご飲用いただいております。

フコキサンチンと病院の薬との飲み合わせはありますか?

ほとんどのお薬とお飲みいただいても構いませんが、ごく一部の睡眠薬や安定剤、血圧の薬などの効果を弱めたりしてしまうことがございます。上記のお薬をご飲用中の方でご不安がおありの方は、当店にご相談いただくか、担当医までご相談いただいた上でご飲用いただいております。

ご相談窓口:フリーダイヤル 0120-251-958受付時間:平日(月~金) 9:00~18:00

フコキサンチンは、どのくらい続けないといけないですか?

ご飲用期間に決まりはございません。ご飲用者様のご判断でご飲用いただいております。しかしながら、健康食品ですので風邪薬のように すぐに作用が発揮されるわけではございません。できるだけ、現在維持されている体力やQOL(生活の質)を持続していただくため、ある程度は継続してご飲用をおすすめしております。詳しくは当店までご相談下さい。

ご相談窓口:フリーダイヤル 0120-251-958受付時間:平日(月~金) 9:00~18:00

高齢でカプセルが大きくて飲みにくいのですが、、、

ソフトカプセルが飲みにくい、という場合は歯で噛んでいただいたり、針などのとがったもので穴をあけて吸いだしてもらったりなどの飲み方をご提案させていただいております。